専門学校比較ナビ - 賢い検索方法とは?TOP > 注目の声優・公務員など > 公務員についてB

公務員についてB

 

あなたの理想の公務員とはどんなものですか?

 

こちらでは引き続き、公務員の色々な職種についてご紹介していきますね。

 

☆救急車に乗り、現場にかけつけて人命を救助するのが「救急救命士」です。

救急救命士になる為には、各地の消防本部に消防官として採用されることが大前提になります。

 

そんな救急救命士になる為には、高校卒業後に文部科学大臣が指定する専門学校か、厚生労働大臣が指定する救急救命士になるための専門学校において、2年以上勉強しなければいけません。

 

ただし、大学や短大、専門学校などで1年以上勉強し、厚生労働大臣が定めている科目を終了していれば、1年だけの勉強で大丈夫となっています。

 

その後、救急救命士の国家試験を受験し合格すれば、見事救急救命士になることが可能になります。

 

また、高校卒業後に大学へ進学し、大学にて厚生労働大臣が定めた指定科目を修了すれば、国家試験を受けることが可能となっています。

 

☆その一方で、救急車を運転して現場にかけつけ、患者を病院まで搬送するのが「救急隊員」になります。

 

救急隊員になる為には、高校あるいは専門学校、短大、大学を卒業後に、消防職員の採用試験を受験する必要があります。

 

その試験に合格すれば、6ヶ月間消防学校にて訓練があり、訓練修了後に消防士になれることが可能になり、更に消防学校にて救急標準科研修を受けて修了したら、救急隊員になれるという流れになっています。

 

救急隊員については、実務経験を5年以上、さらには養成所などで1年以上学ぶと、救急救命士の国家試験への受験資格をもらえるようになっています。

 

☆少年院などで指導にあたるのが「法務教官」です。

 

法務教官になる為には、高校あるいは専門学校、短大、大学を卒業後に、年1回行われる法務教官の採用試験を受験する必要があります。

 

視力や運動機能などの条件を満たし、試験にも合格した者が、法務教官になることが可能となっています。

 

☆同じく、少年院や刑務所などで保安や警備、生活指導、職業訓練などを行うのが「刑務官」です。

 

こちらも、刑務官採用試験を受験し合格したのち、身体機能も条件を満たしていれば、刑務官になることが可能となっています。

 

注目の声優・公務員など記事一覧

声優について

あなたは、声優に憧れていませんか?テレビアニメのキャラクターや、洋画の日本語吹き替えなどを行うのが「声優」の仕事ですね。しかし、画面や登場人物の動きに合わせて声を出...

公務員について@

あなたは、公務員に憧れていませんか?公務員になるためには、国家資格取得を目指して専門学校に通う人も少なくない世の中ですよね。ですが、一口に公務員と言ってもいろんな職...

公務員についてA

あなたは、どのような公務員になりたいですか?こちらでは引き続き、公務員の色々な職種についてご紹介していきますね。☆納税額を確認して、正しく納税を指導するのが「国税専...

公務員についてB

あなたの理想の公務員とはどんなものですか?こちらでは引き続き、公務員の色々な職種についてご紹介していきますね。☆救急車に乗り、現場にかけつけて人命を救助するのが「救...

パティシエについて@

あなたは、パティシエになろうと思っていませんか?将来、なりたい憧れの職業の上位にランクインされるのが「パティシエ」ですね。実際になりたいと思っている人も、きっと多い...

パティシエについてA

あなたは、どんなパティシエになりたいですか?こちらでは、引き続き大人気の学校についてご紹介していきますね。東京にある「織田製菓専門学校」についてです。以下の...