専門学校比較ナビ - 賢い検索方法とは?TOP > 基礎知識 > 現状について

現状について

 

専門学校への進学率が高くなっていると言いますが、実際には本当にあがっているのでしょうか。

 

こちらでは、専門学校への進学率が高くなっている今、実際の専門学校における現状はいったいどうなっているのかについて解説していきたいと思います。

 

国が調査したところによると、1999年以降専門学校の数が減少傾向にありましたが、2004年以降はまた増加傾向にあるんだそうです。

そのうちの約93%が私立で、国公立はごくわずかなんだとか。

 

国公立は、大半が医療分野の専門学校ですからね。

 

専門学校に通う学生の男女比を見てみると、男性が6に対して女性が4となっていて、男性の方が若干多くなっています。

 

分野別に見ていくと、学生数の増加が近年少なくないのは「衛生分野」ですね。

 

テレビなどで「カリスマ」という存在がとてももてはやされた、美容系の人気や調理系の人気が高いからでしょうか。

 

そして、各分野の中で学生数が一番多いのは「医療分野」になります。

 

近年、人数が増加しているのは、鍼灸科や柔道整復などになっています。

 

反対に、学生数が減少しているのは「工業分野」と「商業分野」ですね。

 

「教育分野」や「福祉分野」についても停滞気味で、増加はしていない状態です。

 

専門学校の中で「服飾分野」を扱う学校はとても多いですが、生徒数は減少傾向にあります。

 

就職に関して言うと、以前から専門学校は高い就職率を保っています。

 

近年の不況にも関わらず、大学卒や短大卒の人が就職率約55%であるのに対して、専門学校卒は約78%ですからね。

 

これは、企業側が即戦力を求めているからこその数字だと思います。

 

近年では、徐々に大学や短大との連携も行われるようになってきました。

 

専門学校を卒業すれば、大学への編入資格が得られたり、大学院入学資格が付与されたりするので、専門学校の地位向上が図られてきています。

 

また、2005年に新たに創設された「高度専門士」という称号の登場で、専門学校は職業教育の機関として、しっかりと基盤を築いたと言えそうですね。

 

基礎知識記事一覧

専門学校とは?

あなたは、どんな専門学校に行きたいですか?専門学校とは、その名の通りある分野において専門的に学ぶ学校のことをいいます。正しく言えば、専門課程を置いている専修学校のこ...

専修学校制度について

あなたは、専修学校制度をご存知ですか?専門学校は、専修学校における1つの過程のことを指しています。専修学校の中には、入学資格によって3種類に分類されます。1...

就職について

あなたは、どんな職業につきたいと思っていますか?いろいろな産業界と専門学校は、密接に連携を取り合っています。よって、業界から最新の業界情報や技術、設備などを入手して...

資格について

あなたは、何か資格を持って手に職をつけたいと思いますか?先程も少しお伝えしたように、専門学校を卒業すれば、「専門士」の資格を得ることが可能となっています。具体的に言...

修業年数について

あなたは、修業年数という言葉を聞いた事はありますか?どういうことか理解できていますか?「修業年数=何年勉強するか」ということですね。一般的には、大学の修学年数は4年...

現状について

専門学校への進学率が高くなっていると言いますが、実際には本当にあがっているのでしょうか。こちらでは、専門学校への進学率が高くなっている今、実際の専門学校における現状はいった...

メリットとは?

あなたは、大学や短期大学に進学するよりも、専門学校に進学するメリットはいったい何だと思いますか?そこで、こちらでは具体的に専門学校に行くかどうかで進路を悩んでいる人の為に、...