専門学校比較ナビ - 賢い検索方法とは?TOP > 基礎知識 > 専門学校とは?

専門学校とは?

 

あなたは、どんな専門学校に行きたいですか?

 

専門学校とは、その名の通りある分野において専門的に学ぶ学校のことをいいます。

 

正しく言えば、専門課程を置いている専修学校のことを指しています。

ちなみに、専修学校では一般課程があるので、専門課程がなければ専門学校とは言えません。

 

専門学校は、職業や一般生活の中で必要とされる能力を育成する教育施設のことです。

 

学校教育法によれば、修業年が1年以上あること、授業時間数は文部科学大臣が定めるとおり年間で800時間以上とること、教育を受けるもの、つまり生徒が常時40人以上いること、などが専門学校において定められています。

 

元は、専門学校とは戦後の旧学校制度での高等教育の一類型でした。

 

単科の学問を教える大学教育とは別に、社会で実際的に要求されている人材を育成するために、社会に出てすぐ即戦力として働けるように作られたのが専門学校なんですよ。

 

各種学校には、それぞれ国立、公立、私立とあります。

 

このうち、私立の専門学校や専修学校などは、私立学校法というものが定められていて、所在する都道府県知事の認可を必要としています。

 

専門学校において、規定の要件を満たせば「専門士」の称号が与えられるものです。

 

一般的には、大学や大学院を卒業した人には、「学士」「博士」「修士」などの学位が与えられ、短期大学や高等専門学校を卒業した人には、「準学士」という称号が与えられます。

 

そのうち「専門士」は、この「準学士」と同じ位の称号になっていますよ。

 

さらには、修業年が4年以上などの定められた要件を満たせば、大学院へ進学することも可能となっています。

 

修業年が3年以上など定められた要件を満たした卒業生に対しては、大学入学資格も与えられるようになっていますね。

 

このようにして、専門学校では手に職をつけられるだけでなく、その後の道を新たに切り開くきっかけにすることも可能なので、ぜひ進学してみてはいかがでしょうか。

 

基礎知識記事一覧

専門学校とは?

あなたは、どんな専門学校に行きたいですか?専門学校とは、その名の通りある分野において専門的に学ぶ学校のことをいいます。正しく言えば、専門課程を置いている専修学校のこ...

専修学校制度について

あなたは、専修学校制度をご存知ですか?専門学校は、専修学校における1つの過程のことを指しています。専修学校の中には、入学資格によって3種類に分類されます。1...

就職について

あなたは、どんな職業につきたいと思っていますか?いろいろな産業界と専門学校は、密接に連携を取り合っています。よって、業界から最新の業界情報や技術、設備などを入手して...

資格について

あなたは、何か資格を持って手に職をつけたいと思いますか?先程も少しお伝えしたように、専門学校を卒業すれば、「専門士」の資格を得ることが可能となっています。具体的に言...

修業年数について

あなたは、修業年数という言葉を聞いた事はありますか?どういうことか理解できていますか?「修業年数=何年勉強するか」ということですね。一般的には、大学の修学年数は4年...

現状について

専門学校への進学率が高くなっていると言いますが、実際には本当にあがっているのでしょうか。こちらでは、専門学校への進学率が高くなっている今、実際の専門学校における現状はいった...

メリットとは?

あなたは、大学や短期大学に進学するよりも、専門学校に進学するメリットはいったい何だと思いますか?そこで、こちらでは具体的に専門学校に行くかどうかで進路を悩んでいる人の為に、...