専門学校比較ナビ - 賢い検索方法とは?

 

あなたは、どんな専門学校に行きたいと考えていますか?近年では、国立、公立、私立など数多くの教育機関が存在している上に、職種や取得可能な資格も沢山あるので、どこに進学しようかと迷ってしまいますよね。そこで、こちらではそんな志望校選択に迷わないよう、あなたに合った志望校の検索の仕方を解説しています。

 

今では、全国各地にさまざまな種類の専門学校が設立されていますが、そもそも専門学校とはどういった所なのでしょうか。それは、その名前の通りある分野において専門的な知識を学ぶことができる所になります。正しく言うと、専修学校の中でも高等課程や一般課程ではなく、専門課程を置いている施設を専門学校として表しています。

 

それだけでなく、入学対象者が高校を卒業した人だけとなっているので、大学や短大と同じ高等教育機関になります。ですが、法律上では大学や短大等とは異なるものとして位置づけられているので、仕事や実生活に必要な能力を身につけたり、教養を向上させたりする場所としてきちんと認可されている教育施設なんですよ。

 

それらの教育施設は、就職難と言われている現代では高い就職率を誇っています。大学や短期大学の卒業生の就職率が60%前後なのに対して、専門学校の卒業生の就職率は約80%とかなり高いんですよ。それはやはり、卒業後すぐに即戦力として働けるように、たくさん実習を行なう実践的なカリキュラムを備えているからだと思います。そこがメリットになりますね。

 

とは言っても、教育施設には認可校と不認可校の2つがあり、また各々施設によって取得できる資格もカリキュラムの内容も異なるので注意しましょう。もし将来なりたい職業があって、その職業に必要な資格を把握しているのであれば、その資格が取得できる所を選択することが大事ですね。また、実習期間や海外研修の有無も異なるので、その点も検索ポイントになりますよ。

 

近頃では、専門学校進学を目指す学生が多くなっています。大学と比べて修業年数が1〜3年と短期間であるということも、人気の理由の一つのようですね。しかし、人気であるがゆえに気になってくるのが、入学試験の際に受ける面接や学費等ですよね。人気の職種によっては、人気科目に受験者が集中するケースがあるので、面接や学力検査等が重要になってきます。

 

よって、事前に面接などテスト内容について把握して、面接等をクリアできるように対策を取る必要がありますよ。ほとんどの所が面接を取り入れているので、筆記試験対策も行ないつつ、しっかりと面接試験にも備えておきましょう。大学の入試制度のように、統一された共通のパターンは無いので、各専門学校によってそれぞれ対策が必要になります。

 

また、学費についても確認が必須ですね。授業料とは別に、教材費や実習費などの学費が加算されるケースがあるので、いざ入学後になって学費の支払いに困ることがないように、学費がどの程度必要なのかをきちんと把握しておきましょう。ちなみに、奨学金制度を取り入れているところが結構あるので、奨学金の利用も視野に入れてみて下さいね。

 

ちなみに、こちらでは人気の職業や注目の科目、お勧めの専門学校についても掲載していますよ。将来なりたい職業や志望校が決まらないという人は、その中から興味のある職種を探してみると良いですよ。人気は美容系、介護系、情報系などがあり、注目は声優や公務員、パティシエ等がありますね。ここでは、それらの職業に関連した教育施設について記載しているので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

それでも決められないという方は、説明会に参加したり、体験入学を活用してみてはいかがでしょうか。案内資料では読みとれない授業風景や校内の雰囲気等があるので、それらをぜひ体験入学という形で実際に目で見て体感してみることをお勧めします。将来の為に、あなたに適した専門学校がきっと発見出来ますよ。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

専門学校に通えない方には通信講座もあります

 

資格取得にオススメな通信講座といえばユーキャンですよね。

今回はユーキャンの人気講座をランキングで紹介したいと思います。

1位は医療事務です。

わずか4ヵ月で医療事務資格の取得が目指せます。

2位は調剤薬局事務です。

医療関係の事務職でスキルアップを目指している方にもオススメです。

3位は食生活アドバイザーです。

家族の健康のために食の知識を活かしたいという方にオススメです。

4位は登録販売者です。

有資格者は昇給・昇任が期待できます。

5位は実用ボールペン字です。

受講生総数207万人以上を誇るユーキャンのロングラン人気講座です。

6位はマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)です。

マイクロソフトが提供する唯一の資格で事務職をはじめ様々な職種での就職及び転職が有利になります。

7位はファイナンシャルプランナー(FP)です。

キャリアアップはもちろん独立・開業も目指せる資格です。

8位は宅地建物取引士です。

忙しい方でも短期かつ効率的に合格力が身につきます。

税理士の資格取得を目指す方にオススメなのが資格の大原と、資格の学校TACの通信講座です。

資格の大原のCMを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

大原の税理士コースには通学講座以外に通信講座も用意されています。

教室通学とほぼ同じ時期に視聴することができますので、通学講座の人と条件は一緒です。

また、雇用保険を1年以上払っている人であれば(今現在働いている方及び退職1年以内の方が対象)、支払った受講料の20%が支給されるという教育訓練給付制度を利用することもできます。

TACの税理士コースも、教室クラスと変わらないスケジュールで学習できるので、様々な理由で校舎に通うのは難しいという方に不利益になることはありません。

ですから、お仕事中の方でも空いてる時間に有効に活用して税理士の勉強をすることができます。

繰り返し講義動画を見聞きすることで、自分が納得するまで学習することができます。

資格取得を目指せる通信講座は大手だけ10社以上ありますから、どこがオススメなのか分からないという人も多いと思います。

そこで、各スクールの特徴を比較してみたいと思います。

キャリアカレッジジャパンは、女性受講者が多い資格が取り揃えられています。

パワーストーンセラピストや、ホロスコープリーディングマスター、家庭料理スペシャリストなどかなり個性的な講座が多いです。

ヒューマンアカデミーたのまなは、200を超える講座数があり、趣味から国家資格まで幅広く取り揃えられています。

他にはあまりない講座として、ほめ育子どもコーチング講座(Basic)、住空間収納プランナーベーシック認定講座、ペットロス療法士総合講座などがあります。

がくぶん総合教育センターは、趣味系の講座が多いのが特徴的です。

建築模型、プリザーブドフラワー、(元ベテラン刑事が教える)ウソの見抜き方 刑事塾なんていうのもあります。

スクールによって講座の種類は全然違いますので気になる講座を見つけてくださいね。

ベネッセの通信講座で有名なものと言うと、こどもちゃれんじと進研ゼミがありますね。

子育て・教育を応援するために作られた通信講座です。

こどもちゃれんじは就学前のお子さんを対象にした通信講座で、進研ゼミは小中高生を対象としており、高校3年生を終了するまで毎月教材が送られてきます。

社会人向けの講座は、Udemyというオンライン学習プラットフォームの提供が行われています。

知識やスキルを持つ人と学びたい人とをオンラインでつなぐプラットフォームで、Udemyの日本における事業パートナーがベネッセなのです。

世界の各地に20000人以上もインストラクターがいて、講座数は5万コース以上もあるのであなたの資格取得の大きな助けとなるでしょう。

年収を増やしたいと考えている方、通信講座で資格取得をオススメします。

ユーキャンには就職や転職に役立つ講座がたくさんあります。

経理希望者は簿記2級、3級の資格受講がオススメです。

簿記2級の資格保有者はニーズが高いので、まずは3級を受講し合格したら2級へステップアップしていきましょう。

年金、税金、保険、住宅ローンなどお金の知識を仕事にしたいならファイナンシャルプランナー(FP)の資格が良いでしょう。

金融業界や保険会社などでの就職や転職に非常に有利です。

不動産業界で働きたいと考えている方、あるいは独立を考えている方には宅地建物取引士(宅建士)がオススメです。

分析し合格に必要なことだけが書かれたテキストで、短期合格を目指すことができます。

資格が必要な事務職を希望している人は医療事務の受講がオススメです。

ユーキャンでも人気NO.1の講座で女性人気の資格です。

ベビーマッサージとは何かご存知ですか?ベビーマッサージとはママの手で赤ちゃんに触れてあげることで、赤ちゃんの心と身体を豊かにしてくれるというものです。

気持ちよく触れ合うことで、赤ちゃんだけでなくママにもリラックス効果があるんです。

今、そんなベビーマッサージの資格が密かなブームになっています。

キャリカレなら、スクールに通うことなく在宅で資格を取ることができるほか、ベビーマッサージとベビーヨガの資格がまとめて取得できるW資格取得講座というものがあり、W資格を取得することで、赤ちゃんとの絆が深まり、インストラクターの幅も広がります。

1日15分の勉強で理論も技術も身に付き、子育てを通して、仕事にもなるというママにやさしい講座となっています。

ベビーマッサージのインストラクターを目指す方はキャリカレがオススメです。

資格取得を目指して通信講座に挑戦してみたけど、挫折してしまった…という人はいませんか?テキスト代が高かったので捨てるに捨てられず、今では本棚の隅で埃をかぶっている、育児に忙しくてしばらくは資格取得は無理…。

もしくは、資格を取得できたのでテキストを少しでもお金にしたい!という人にオススメしたいのが、ヤフオクやメルカリなどの売買サイトです。

そのほか、通信講座のテキストを専門に買い取りを行っているテキスタも良いと思います。

ちなみにブックオフではほとんど新品であっても引き取ってもらえないようです。

テキストは定価がついていない商品ですし、テキスト自体の買い取りも行っていないようです。

趣味の幅を広げたい。

仕事に役立つ資格取得を目指したい。

そんなあなたにご紹介したいのがユーキャンの通信講座です。

ユーキャンで最も人気のある講座は医療事務講座です。

医療事務は年齢にかかわらず、長く安定して働けると女性に人気のお仕事です。

ユーキャンの資格講座は、スリムなテキストで無理なく学習できると評判です。

医療事務に必要な知識はもちろんのこと働くうえで大切な接遇・マナーもしっかり学べる内容になっていますので、医療の仕事未経験であっても、わずか4ヶ月で資格を目指せる内容になっていますし、分からないことがあれば質問も可能です。

医療事務の試験は毎月実施されていますので、合格の機会は多いですし、在宅受験なので、リラックしながら挑むことができますよ!通信講座のメリットを紹介します。

まず、通信講座であればスクールに通わなくて済みます。

決まった時間に通うという義務感を感じなくて済みますし、雨や台風、雪の日などを気にする必要もありません。

お化粧も気にする必要はありません。

通信講座であれば、自分の好きなタイミングで勉強することができますし、職場や学校が遠い方であれば、通勤・通学時間の間に勉強することもできます。

また、通信講座の場合試験も在宅で受けられることがありますので、緊張しない環境でリラックしながら試験を受けられるというメリットもあります。

通信講座にはたくさんの講座がありますので、気になるものがあったら是非資格取得に挑戦してみてくださいね。

通信講座を選ぶ決め手となるのは、やりたい講座があるかないかですよね。

次にポイントとなるのは、口コミではないでしょうか。

資格取得のために通信講座を利用する人がほとんどだと思いますが、カリキュラムが不十分な場合、資格取得が遠のいてしまいますよね。

そんな事態避けるためにオススメするのが、体験談や口コミをチェックすることです。

口コミには、資格取得が叶った人の意見や、叶わなかった人の意見、サポート体制はどうなのか、テキストの内容は充分なのかなど、知りたかった情報を知ることができます。

実益系の資格の場合、受講費用は高額だったりしますので、入金後に後悔することのないよう、事前に下調べをすることはとても大切です。

途中で挫折することがないよう、テキストの内容やサポート体制はしっかりチェックしておきましょう。

資格取得を目指すにあたり、通信講座か独学かで迷っている人もいるかと思います。

そこで、通信講座と独学の違いについて紹介したいと思います。

まず、独学の場合、費用が極力抑えられるというメリットがあります。

しかし、何か疑問が生じてしまった場合に、その疑問を解決することができずそのまま挫折してしまう人も少なくありません。

一方、通信教育の場合、教材費や受講料など数万円から数十万の費用が必要になります。

参考:事務系資格で就職に有利なものはどれ?【パソコン・公務員の資格って?】

しかし、通信教育の場合、サポート体制が充実していますので、分からないことがあったら専門家がすぐに疑問を解決してくれます。

そして独学と通信教育、共通していることもあります。

通学タイプのスクールの場合、決められた時間に決められた場所に行かなくはいけませんが、独学や通信教育は、場所も時間も縛られないということです。

独学、通信教育、通学教育、それぞれメリット・デメリットはありますが、自分が1番向いている環境はどれかということをしっかりと見極めることが重要です。

ボールペン字の資格取得といえば、ユーキャン通信講座が有名ですよね!ユーキャンには実用ボールペン字講座と、楽しいボールペン講座の2種類のボールペンの講座があります。

楽しいボールペン講座は、基礎からじっくり学ぶことができ、楷書からつづけ字まで大人の品格あふれる美しい文字が身につく講座になっています。

楽しいボールペン講座は、品格漂うつづけ字から作品づくりまで幅広く活躍できます。

ユーキャンでは段級位認定もあるので、モチベーションにも繋がりますよ!実用ボールペン字講座はユーキャンの看板講座ともいえる人気の講座です。

1日たった20分のレッスンで綺麗な文字を手に入れることができます。

好印象な字を書けるようになりたいという方におすすめです。

実用ボールペン字講座は、テキストのお手本をなぞってまねるだけで誰が見てもきれいな字だなと感じる字形が身につくので、事務の仕事をしている方や、就職活動をしている方などにもオススメです。

同じ資格取得を目的としていても、スクールによって料金はまちまちです。

行政書士の資格取得を例にした場合、ユーキャンの場合は63000円(税込)で料金は比較的抑え目になります。

料金には教材費(メインテキスト全10冊)、指導費が含まれていてこの料金です。

標準学習期間は6ヵ月で合格を目指していくことになります。

資格の学校TACだと、受講料がいくらかかるのかというと、法律を初めて学習する方向けのプレミアム本科生コースで、Web通信講座で221000円、DVD通信講座で237000円となっています。

ユーキャンと値段が4倍近く違うので、凄く高いと感じるかもしれませんが、1コマ150分から180分の講義が全78回も受けられますので、基礎から丁寧に学びたい、一発合格を目指すという方は、TACをオススメします。

資格取得のために通信講座を利用しようと考えている人もいるかと思いますが、通信教育スクールによって値段が異なりますので、通信講座で人気の医療事務を例にそれぞれの値段と期間、カリキュラムや特徴について紹介したいと思います。

資格の学校TACでは、受講料は37000円からとなっています。

期間は約3か月で、短期間で効率よく認定試験合格を目指せます。

資料請求すると教材サンプルと、体験講義DVDが貰えますので興味のある方はお申込みください。

フォーサイトの医療事務の受講料は52800円で、期間は約3か月です。

徐々に学習レベルを上げていくレベルアップカリキュラムを採用しています。

ニチイまなびネットの医療事務講座通信コースは56000円で、受講期間は3か月です。

ニチイには無料復習制度があり、修了後1年以内なら、資格試験に合格するまで何度でも授業を聴講することができます。

通信講座の申し込み方法をスクール別に紹介します。

ユーキャンは、インターネットでの申し込みが簡単です。

資格取得を目指す講座にある「受講申し込み」ボタンを選択し、手続きを進めてください。

いきなり申し込むのは…という方は資料請求が無料で出来ますので、送られてきた資料を見て納得したら申し込み手続きをしてください。

ちなみに資料請求は1人2つまでです。

また、コンビニや本屋等にユーキャンの無料冊子が山積みになっている場合があります。

そのカタログを利用して資料請求することも可能ですよ。

大原の場合は、窓口、郵送、インターネット、代理店で講座を申込むことができます。

TACの場合も、窓口、郵送、インターネット、代理店で講座を申込むことができます。